男性医師

症状を知ってクリニックへGO!包茎手術でもう悩まない

原因について

カップル

早漏は、性行為に対するトラウマや抵抗などがある場合で射精が早まることがあるのです。基本的に短時間での自慰行為に慣れてしまっている事も射精が早くなってしまう原因になります。自慰行為の際に早く射精するのが癖になっている場合は、交感神経の働きを強めてしまい射精が早まるのです。基本的にこのような原因で早漏になってしまっている場合は、精神的な心配事を取り除いたりすることで症状を改善する事ができます。適量のアルコールも緊張感を和らげる作用があるので、効果的と言えるでしょう。また、自慰行為に原因がある場合は、自慰行為の方法を変えることで症状を改善することができます。ですが、肉体的な問題が原因になっている場合は、症状の改善が難しくなってくるのです。例えば、包茎の方は亀頭が包皮に覆われています。日常生活の中で亀頭が刺激を受けることが少ないので、刺激に弱くなっているのです。普段刺激に慣れていない亀頭が女性器と擦れることに耐えられません。基本的に包茎を手術などで改善することで、ある程度症状を改善することができます。また、このような原因が複数絡み合っていることもあるでしょう。そのような場合は素人では早漏を改善できません。従って、専門の医療機関などで相談することが有効になるのです。誰かに相談するのは恥ずかしいと思う方もいますが、相談をしなければ早漏を改善することができないでしょう。